スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラレンス・クレモンズの訃報 なぜかショック


-1

クラレンス・クレモンズの訃報が、「ベストヒットUSA」で流れる。

今から40年前、1971年地元でライブ中だったブルース・スプリングスティーン。

嵐の晩で客も少ない中、ドアを開けて大男が入ってくる。

そして、自分も一緒に演奏させてくれないか?

そう頼み込んだのがクラレンスだったという。

そんな経緯があったとはつゆ知らず。



おいらがブルース・スプリングスティーンを知ったのも中学時代。

シンプルなロックと熱のこもった彼の歌声に
ミドルティーンが魅せられるのに時間はかからなかった。

バックでサックスを吹いている大きな黒人がクラレンス。

Bruce Springsteen & The E Street Band のメンバーとして
そのPVでしか見たことはないが、その巨体はインパクトが大きかった。

ブルースの歌や曲にマッチした
ストレートで鼓舞する彼のサックスが好きだった。

それにしても・・・

彼の訃報は、好きなシンガーのバックバンドの単なるメンバーにしては
あまりにショックが大きかった。

ブルース・スプリングスティーン以外でクラレンスの演奏なり人柄なりを
何も知らないのに不思議な感覚だった。

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さあ!サックスを吹いてみよう!!

どうすれば、いかに短期間で、壁になるべくぶち当たらず、 良い「自分の音」を作ることが出来るか?90日間の挑戦に賭けてみますか?それとも変わり映えのしない音のまま3ヶ月後を迎えますか?

comment

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

hono7

Author:hono7
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。