スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローン牛は市場に出回るか?:3-2

食品安全委員会は体細胞クローン牛は安全であるとの報告書を
厚生労働省に提出。

厚生労働省はこの報告をもとに4月早々にも、
体細胞クローン牛の流通を認める可能性が高いという。

クローンにも種類があるんだね。

受精卵の分割によるものと、
体細胞を子宮に埋め込むものと。

前者によるクローン牛は表示義務がないから
すでに市場に出回っているようだ。

後者もこれから知らない間に、
出回っているのかもしれない。


見た目はまったく同じものであっても、
自然に生まれ育ったものとはちがう。

何がどう違うのか、
定かではないけど・・・。


なのに、人の口の中へ入ってくる。

そのことが人の体にどう作用するのか。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒http://ecashin.blog10.fc2.com/
でブログをやっているきみきといいます。
色々なサイトをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを残してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
検索フォーム
プロフィール

hono7

Author:hono7
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。